英文読解勉強法

偏差値82.1の勉強法
風は海から 
82.1勉強法サイトマップ 勉強の花道サイトマップ 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

> >英文読解

英文読解の問題は、
英文解釈・英文法・英語の語彙(特にイディオム)等の問題が絡んでくるので、
一見すると勉強が難しいという印象を持つかもしれませんが、
書かれている英文の意味が分かれば解決することなので、
英文読解勉強法としては、
まず第一に英文解釈の力をつけることが重要です。

英文解釈、書かれている英文の意味を的確に把握することから始まりますが、試験を受ける際には全文を読む必要はありません

まず最初に問題文をざっと見渡して、それが何について書かれている文章なのかを見極めます。

これには速読という作業が伴いますので、英語の力の弱い人にはちょっと厳しいことになりますが、そこは英単語・英熟語の例文をみっちり覚える勉強法で対処してもらうより方法はありません。

次に、問題文のテーマに関係するKey wordを見つけだします。
問題文が、教育についてかかれたものであるならばeducationあたりが、また政治についてならばpoliticsとかgovernmentなどが、Key wordとして出現する可能性が高いと思われます。

英文読解の勉強では、このテーマとKey wordの選定という作業は問題の解決、
特に英文和訳の際に大きな比重を占めることになります。

英文和訳をするときの注意点
(英文和訳の際に注意すべき事項です)

英文和訳をするときは次の2つに注意する。

1 単語の意味は文の流れから最も適切なものを選択する

英語の単語は複数の意味を持っているものが多く、どういう意味で使われているかは文の前後関係(コンテクスト)から判断して訳語を決める必要があります。





入学試験ではこのこと、つまり単語の持つ複数の意味を理解しているか、またそのいくつもある意味の中から正しい意味を選択する能力があるかどうかを試してきます。

数ある英単語の意味の中から最もふさわしい訳語を選ぶ
英文読解や英文和訳の勉強の際はこのことが大事です。

2 日本語としておかしくない訳をする

あたりまえの事であるが、受験生にはこれがなかなかできない。

「英文和訳は、日本語としておかしくない訳でなければ英文和訳にならない」
このことを教えてくれたのが、当時駿台の名物男であった鈴木長十という先生だった。

「基本英文700選」で有名なその人だ。

その頃の駿台には、伊藤和夫先生をはじめとして人気のある講師は何人もいたが、
ヌルハチに英語勉強法を教えてくれたという点では、長十が一番だね。

鈴木長十と中野好夫、ヌルハチの英語履歴の中ではこの二人だね、光っているのは。
ちなみに、長十は中身だけでなく頭も光っていた。
だから"駿台の頭光男"というんだよ。ヌルハチが勝手につけた名前だけどね。

この先生のすごいところは、
学生を笑わせながら肝心なことをいとも簡単に教えこんでしまう。
これだったね。

「これは上から(訳す)」とか、
「はい、下から矢印(←)」とか、
勉強の指導には卓越した力量の持ち主だった。
まさに、英文読解勉強法指導の達人だった。

長十の授業を受けられただけでも、
駿台に授業料を払った価値はあったよ。
そういえば、
長十と世界史の授業は、一度も休まなかったな。





予備校だから勉強や勉強法を教えるところなんだけど、勉強法というよりも英語そのものの学び方を教えてもらったという感じだね、長十には。

例えば(For example, For instance)こんな例文が出てきたことがあった。

Noncooperation would result in wasted energy.

ここで長十はこうやる、

「学生の訳はこうなる:非協力は失われた精力に結果する」

「君、これでどういう意味か分かる。
日本語としておかしいと思わない?
思わなければそれまでなんだけど。」

一番前に座っている学生の顔をじっとのぞき込み、
声色を交えながらこれをやるので余計面白い。

「おかしいと思わなければそれまでなんだけど、
おかしいと思ったらまともな日本語になおせばいいのよ。
そういうのを英文和訳というの。
だから、まともな学生が訳すとこうなる。
協力しないと努力も結局無駄になる

上の例文がこんな風に訳せたとしたら、
君の英語力や日本語の能力は高校生としては相当なものだぞ。
長十が黒板に書いた英語の例文は他にもかなり覚えているね、今でも。

以上の例からも分かるように、
英文和訳の問題では訳した文の日本語としての質も問われますので、日本語としてこなれたものになるよう十分注意を払ってください。

訳文の中の誤字脱字は当然減点の対象になりますので、つまらないことで点を失うことのないように。
最低一点は引かれるので、これは痛いですよ。

慶應・上智レベルの英語は、
特A受験英語」のページを参照してください。





長十の話をしたので、ついでに伊藤和夫先生のことも書いておこう。

伊藤先生の書いた参考書はある意味爆弾であり、
かなりの英語力がないと、やっても時間のむだになる

駿台でもよく普通の受験生では知らない英語を試験に出された。

例えばこんな問題が出題されたことがあった。

次の英文の空所に一語を補充せよ。
Tomorrow is ( ) day.

Tomorrow is another day.(明日は明日の風が吹く)
これができなかったね。
周りの東大受験組が全員沈没だったな。

この英文は、
Gone with the wind.(風とともに去りぬ)
から引用した英文だったんだ。後でわかったんだけど。

逆に言うと、伊藤先生のものがこなせれば大学は英語ならどこでも受かる

伊藤先生に手を出すときはこのことに注意。その男、危険につき。
なつかしいな、伊藤先生のあの丸めがね。
髪の毛は真っ黒で黒縁の丸めがねだった。

ヌルハチはやったけどな、「基本英文700選」と「英文法頻出問題演習」。
700選なんて、すり切れてタコ糸でとじていた。何でもそのくらいやらないと、ものにはできないな。
受験勉強とは反復学習の別名である

そういえばM君に頼まれて700選を駿台から買ってきてあげたこともあったね。
自分のものを紛失した事にしてね。学生証に判子なんか押されてさ。
当時は校内生しか購入できなかったんだ。高3の時だけど。


厳選英文読解参考書と問題集






最後まで読んでくれた人のために、
ヌルハチ先輩からの贈り物です。
勉強の参考に、
当然なりますでしょうね。

下にいくほど難解になるかもね。
人によって感じ方は違います。
難易度は。

英語不得意者が味わう悲哀と悲惨


英語大航海時代の幕開け


急がば回れを地で行く英語勉強のやり方


ヌルハチの基本英文700選


英文和訳を教えた中野好夫先生に感謝!


英文読解と伊藤和夫


鈴木長十と英語教材「Choice」の思い出


新・基本英文700選 (駿台受験シリーズ)


かつて「チョイス」という名の英語教材があった


英文読解に役立つ英文多読と単語力


英語多読入門(CD付) (めざせ! 100万語)  スラスラ英文多読教室  英語多読完全ブックガイド[改訂第4版]


英文読解の一番星!
英文読解入門基本はここだ!



英文読解入門基本はここだ! 代々木ゼミ方式


英文読解最短入門!
英文読解最短ROUTE



英文読解最短ROUTE(英語の超人になる!アルク)


基礎ではない基礎英文問題精講


基礎英文問題精講 3訂版


英文読解頂点への道!
ポレポレ英文読解プロセス50



ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式


東大も視野に入るビジュアル英文解釈!


ビジュアル英文解釈 (Part1)  ビジュアル英文解釈 (Part2)


英語はどんとこいになる英文解釈教室


英文解釈教室 改訂版


わかる人にはよくわかる!
基本からわかる英語リーディング教本



基本からわかる英語リーディング教本


めざせ英文読解王!
英文読解の透視図



英文読解の透視図


英和辞典の賢い使い方


英英辞典の思わぬ効用


高3英語力、中学生レベル報道に思う


長文問題の配点と重要性


必要な勉強時間は人により異なる


勉強に必要な自分なりの創意工夫!


緻密過ぎる学習計画は挫折する


英語脳の育成が成功につながる


単語読みの英語知らずでは困ります


山ほどたまっていた参考書の功罪


睡眠時間と成績に関係はあるか


集中できる連続学習時間はどのくらいか


学習スランプ時のショック療法


勉強は自分のためにするものです


「ゆとり教育」が失敗した本当の理由


葦編三絶はもう死語なのか


自分の将来への投資!それが勉強です


世界の強敵に立ち向かう学力


勉強は日々の積み重ねがものをいう


合格の花道


英語勉強法


英語学力テスト(文部科学省)


英単語英熟語


英文読解


英語長文


英文法


英作文


究極リスニング


特A受験英語


英会話


国語勉強法


現代文


古文


漢文


日本史


世界史


受験勉強法旅路編


教育的配慮


教師の心ない言葉


内申書


ガリ勉


K君のこと


M君のこと


予備校


大学


学歴社会と競争


成績不振からの現実逃避


受験勉強法技術編


模擬試験


通信教育


参考書の選び方


差をつける問題集の使い方


英語参考書


国語参考書


世界史参考書


日本史参考書


中学参考書


夏期受験勉強法


冬期受験勉強法


偏差値エリート


東京大学


早稲田大学


慶應義塾大学


受験勉強法中学編


センター試験対策


中間期末試験対策


はじめての方へ



連絡メール


プロフィール


 
英語語彙力を高める
 
 Copyright 2010-2016 All Rights Reserved.