急がば回れを地で行く英語勉強のやり方

勉強の花道
頑張れニッポン 
勉強の花道サイトマップ 82.1勉強法サイトマップ
 

> >
>急がば回れを地で行く英語勉強のやり方


急がば回れは、ことわざの世界だけの事ではありません。
英語の勉強についても、このことは言えるのです。
遠回りに見えて、その実本当は最強であり、最短でもある英語勉強のやり方とは、どのようなものでしょうか。

急がば回れ」ということわざは、英語では次のように言います。
More haste, less speed.
Make haste slowly.
Slow and steady wins the race.
The more haste, the less speed.
The shortest way round is the longest way home.

これらの英語は、表現こそ違っていますが、言っていることはすべて同じです。
一見すると回りくどくて時間がかかりそうでも、本道を通って行くのが一番の近道になるということです。

「学問に王道なし(There is no royal road to learning.)」と言いますが、
英語の勉強のやり方には王道があります。
それは、正しくて使える英語を覚えることです。





正しくて使える英語と言ったのには理由があります。

正しくない間違った英語は役に立ちません。また、使えない英語を学んでも、これもまた何の役にも立たないのです。
間違いだらけで、誰も使わないような英語は勉強しても意味がないし、力が向上するのにプラスになることもないのです。

それでは、どうするのが英語勉強の王道なのかと言いますと、
正しい英語、よく使う英語をどんどん覚えていけばいいのです。

具体的に言うと、
教科書や参考書、辞書や英会話のテキストに出てくる重要例文を、そのまままるごと覚えてしまうのです。

これはかなり時間のかかるやり方です。
覚えるべき英文の数はかなりの量となり、
また、単語だけやフレーズだけを暗記する場合とは異なって、理解しなければならない事項も増えるからです。
単語・熟語・文法・語法・構文など、一つの英文のなかには重要事項が複数単位でつまっているのです。

しかし、この学習方法の方が、最終的には最短の賢明な勉強の仕方になります。
その理由は、一つの英文を覚えることによって、語彙や文法、構文などの問題も同時に学習することができるからです。





例えば、この英文を覚えてみましょう。
I should have known better than to believe him.( 彼の言う事を信じるなんて僕は馬鹿だった)

この英文一つを暗記するだけで、単語を9個覚えることができます。
これだけでもかなりの事ですが、それとは別に、3つの重要事項がこの英文のなかには含まれています。

一つ目は、should haveという表現です。
これは「〜すべきだった(のにしなかった)、〜すればよかったのに(しなかった)」という意味の、きわめて重要な言い方です。これを知らないと意味を正確に理解することはできません。
二つ目は、know better than (to)です。
これは「〜しないくらいの分別はある、〜するほどばかではない」の意味を表す表現で、訳し方に注意が必要なものです。
三つ目は、believe himの部分です。
このbelieve himは、「彼の言うことを信じる
と訳す方が、より適切な訳になります。
(この英文ではknown となっていますが、これは前にhaveがあるために、過去分詞形のknownとなっているものです。このことも入れると、4個の重要事項となります。)

たった一つの英文で、これだけの重要なことを同時に学習できるわけです。
これは素晴らしいことではないでしょうか。

初級レベルの人にとっては、この学習方法は手間がかかり、厄介なものだと思います。
調べることや覚えることが多いために。

しかし、ものは考えようです。
たった一つの英文でこれだけのことがらを学習できるのです。
おまけに、その英文は正しいもので、よく使うものなのです。

「急がば回れは」はことわざにあらず。
まさに英語勉強の王道なのです。


英語語法Make it!  英語語法レファレンス  オックスフォード実例現代英語用法辞典






英語勉強法


英単語英熟語


英文読解


英語長文


英文法


英作文


究極リスニング


特A受験英語


英語参考書


英単語は英語力の証明


英検1級でもものをいう単語力!


ボストン大学卒が知らなかった英熟語


英語勉強もwith flying colorsで!


ずうずうしい人には禁物の英語
Be my guest.



専門知識(expertise)で増やす英単語


畏怖、畏敬(awe)の使い方


王国(realm)は意味と発音に注意!


接頭辞interで語彙増強


覚えるともうかる単語lucrative


違いがわかるa few, several, many


センター試験にも出たknow better


悪魔(devil)を知ると英語がわかる


最重要英単語mindを理解する


訳し方の難しい英単語alleged


適訳はどうなるbelongの意味


どこが違うのsuspectとdoubt?


生息地(habitat)で強化する英単語


仏の顔も三度までを英語で言うと


どれだけ知っているか、at allの意味


関節炎(arthritis)で増やす英単語


良き指導者(mentor)から学ぶ英語


免疫(immune)で補強する英単語力


時事英語に必須の英単語proxy


悪徳(vice)から学ぶ英単語


苦境(predicament)を脱する英語


英検1級試験で披露した英単語conceited


「無料で」を英語で言うとどうなるか?


いい意味と悪い意味、英単語sophisticated


急がば回れを地で行く英語勉強のやり方


英熟語征服法


英語勉強の優れものALL IN ONE


英語はやっぱりDUOだね


英単語はじめの1120が命運を決める!
キクタンBasic4000



大学入試では必須の英単語!
キクタンadvanced6000



大学入試余裕の英単語!
キクタンSuper12000



覚えておきたい基本英熟語!
キクジュク英熟語 Basic1800



難関大学への夢がひろがる英熟語!
キクジュクSuper3600



英単語速習のエース!
システム英単語



英単語暗記の快速王!
英単語ターゲット1900



英熟語の1000里塚!
英熟語formula 1000



東大生もしびれた英熟語!
合格英熟語300



1017の熟語が英語を救う!
解体英熟語[ブック型]
必修語〜重要語までの1017語



連絡メール


プロフィール
 
 
 
 Copyright 2014-2016 All Rights Reserved.