教師の心ない言葉

偏差値82.1の勉強法
風は海から 
82.1勉強法サイトマップ 勉強の花道サイトマップ 
 

> >教師の心ない言葉

「教育的配慮」により無事中学校に入学したものの、
いきなり待ち構えていたものは思わぬ「怪物」だった。

中学校に入学はしたものの、
小学5 6年の2年近くを休んでいたそのブランクは大きく、
10点、20点取るのも0点取るのも同じようなもの、と自分で勝手に決めてしまい、ほとんど白紙答案に近いもの、もしくは本当の白紙答案を提出していたように記憶している。

ある日の放課後、担任の女性教師がヌルハチを呼びつけた。
周囲には数人の生徒がまだ掃除をしていた。

開口一番女性教師はこう言い放った。

「あなたがクラスの平均点を下げている」

「あなたは本来A中学に行く生徒だったのよ」

「こんなことしてクラスのみんなに迷惑かけるんならA中学に帰ってよ」

このときは本当にくやしかったね。涙が出たよ。





この”カノッサの屈辱”だけは、何十年たっても忘れることができない。

確かに平気で白紙答案を出していた方も悪いだろうが、
それにしてもこれが担任の言う言葉かと思って涙が止まらなかったよ。

ついでだから言っておくけど、
人間、本当につらい思い、本当に恥ずかしい思い、本当にくやしい思い
をしないと、成長しないからな。
こういった思いをひとつひとつ乗り越えていくことで人間が大きくなっていくんだ。

この言葉は十二歳の少年にとっては「死刑宣告」にも等しいものだった。
また学校を休みがちになった。





勉教が出来ないと言われた事に涙がこぼれたのではない。
子供の心を理解しない、またしようとも思わない、思いやりのない大人に対して涙がこぼれたのだ。
おまけにこの人は教師だ。

のちに、校長先生が母親に言ったそうだ、
「ヌルハチ君を女の先生に任せたのは私の間違いでした」
と。

この校長先生はいい人だったね。
母親が何回か行っていたよ、学校とか校長の家とかに。

手のかかる子供を持つと母親は苦労するよ。
弱い子とかできの悪い子ほど親はかわいいんだとよく言ってたけどな。

この後、いよいよ「偏差値下克上男」の胎動が始まる。






合格の花道


英語勉強法


英語学力テスト(文部科学省)


英単語英熟語


英文読解


英語長文


英文法


英作文


究極リスニング


特A受験英語


英会話


国語勉強法


現代文


古文


漢文


日本史


世界史


受験勉強法旅路編


教育的配慮


教師の心ない言葉


内申書


ガリ勉


K君のこと


M君のこと


予備校


大学


学歴社会と競争


成績不振からの現実逃避


受験勉強法技術編


模擬試験


通信教育


参考書の選び方


差をつける問題集の使い方


英語参考書


国語参考書


世界史参考書


日本史参考書


中学参考書


夏期受験勉強法


冬期受験勉強法


スキャン学習法予告編


偏差値エリート


受験勉強法大学編


東京大学勉強法


早稲田大学勉強法


慶應義塾大学勉強法


受験勉強法中学編


中学英語


中学国語


中学数学


中学社会


中学理科


偏差値


大学偏差値


ヌルハチの偏差値



センター試験対策


中間期末試験対策


はじめての方へ



無料資料請求


関連サイトリンク


連絡メール


プロフィール
 
 Copyright 2010-2016 All Rights Reserved.