現代文

偏差値82.1の勉強法
風は海から 
82.1勉強法サイトマップ 勉強の花道サイトマップ 
このエントリーをはてなブックマークに追加 

> >現代文

現代文勉強法(総論)で簡単に解説しましたが、
ここではより深く解説します。
現代文勉強に悩む人は大いに参考にしてください。

現代文勉強法の要は次の三つにまとめることができる。

1 勉強の基礎となる漢字の読み書きができるようにする

2 評論系の問題では問題文の主題と論理の流れを見極める

3 小説系の問題では作中人物の心理の移り変わりに注意して問題文を読む


現代文勉強においては以上の3点に注意して勉強を進めることになる。

現代文勉強に際してまず初めに言わなければならないのが、
漢字の読み書きは万全にしておく
ということである。

この漢字の読み書きは現代文だけに限らず、他の受験科目全般についても必要になります。
試験における失点をふせぐという意味からも、正しい漢字を書けるように普段から気をつけましょう。

"ヌルハチの偏差値"を見てもらえばわかるが、 国語の偏差値は爆発型だった。
3回のうち2回は駿台で偏差値80を超えているだろ。

何もしないで自然に偏差値80を超えていたわけじゃないぞ。
漢字の読み書きなんて、細心の注意で普段からできるようにしていた。
こんなものもできないで、国語現代文でいい点なんか取れるわけ無いんだから。

漢字問題=ただ取り問題。
これがヌルハチの国語勉強や現代文勉強、さらには勉強法一般についての基本的な考えだ。

国語勉強法総論で述べたように、現代文の問題は、大きく別けて評論系小説系の二つの形で出題されることが多い。

したがって現代文勉強の際にはこのことに注意して勉強する必要がある。

対処のしかたは二つとも基本的には同じであるが、小説系の問題の場合には心理的な要素が加わるので注意が必要だ。

総じて、勉強法としては、ただやみくもに新聞や小説を読むよりも、

自分に合った参考書なり問題集を実戦形式で反復学習する

ほうが勉強効果が現れやすい。
勉強法の基本はここにある。

以下で現代文勉強の基本について解説する。
現代文は的をしぼった勉強法で取り組む必要がある。
この勉強法を参考にして勉強を進めよう。





  評論系の問題

評論系現代文の問題では、問題文の主題と論理の流れを見極めることにより、解答が導かれることが大半だ。

まず最初にすべきことは、問題文をざっと見て、それが何について書かれたものであるか、つまり

その問題文の主題は何かということをつかむことだ。

評論系の問題文の場合は、これが第一の重要点だ。

大抵の場合、筆者の言わんとすることは最初の文か二番目の文で述べられることが多いが、
文章の中頃あるいは最後のときもある。人間何か言いたい事があるときは早めに言うのが普通であるから、はじめのほうで述べられることが多い。

評論系現代文勉強法の第二の重要点は、

段落内あるいは段落ごとの論理の展開を把握することだ。
この点は現代文勉強法ではきわめて重要。

これは次のような形で展開することが多い。

AはBである
BはCである
よって
AはCである
これが最も多いパターンだが、次のような場合もある。

AはCである
そのゆえは
AはBであり
BはCである
からである

どちらにしても、問題文筆者の思考パターンを読み取ることが大事である。

この作業は速読を以って早く読むことが大切である。この段階では精読は必要ない。あくまでも大きな論理の展開を読み取ること。

次に設問をよく読む。設問の意味を取り違えてしまったら何の意味もないので、

設問は文の末尾までよく読む
ことが必要。

ヌルハチも何回か設問の意味を取り違えて解答したことがあったので、要注意。
このことは、国語や現代文だけでなく他の科目でも注意すること。
得点がゼロになります。
これは勉強法以前の注意力の問題となります。

設問を注意深く読んだら、
問題文中の該当箇所およびその前後を精読する。
この段階では、精読つまり注意深く読むことが必要不可欠になる。

問題文の該当箇所の前後、もしくはそれに関連した箇所を注意深く読むことによって、解答を得られることが大半である。

以上が、評論系現代文勉強法の核心となります。





  小説系の問題

この小説系現代文の問題は、主人公を含めた作中人物の心理的変化および心理的変化の推移について設問してくることが多いので、作中人物の心理の移り変わりに注意して問題文を読む必要がある。

心理の変化は、作中人物の動作、言い換えれば動作を表す動詞によって描写されることが普通だ。例えば、「彼女はうつむき加減に目を閉じた」などのように。

このように考えて問題にあたれば、解答することはそれほど難しいことではないが、作中人物の心理の変化をどう捉えるかは、多分に読者のほうの主観による部分が大きいので、入学試験の問題としては、この小説系のものはあまり感心しないね。

出題者の意図に合わないものはバツにされる恐れもある。
ヌルハチの場合も、採点に納得がいかないこともあったからね。

そういう時は、しょうがないから「玉砕」だね。運のいいやつだけがマルだよ。
こうなると勉強法あるいは実力などといったものとは無縁のものになってくる。

世の中そういう事って結構あるよ。君たちもそのうち分かるだろうけどね。


厳選現代文参考書および問題集





文学史で決める国語得点!
原色シグマ新日本文学史



原色シグマ新日本文学史―ビジュアル解説


現代文と三島由紀夫


文章読本 (中公文庫)三島由紀夫  文章読本 (中公文庫)谷崎潤一郎   新文章讀本 (タチバナ教養文庫)川端康成


谷崎潤一郎と「少将滋幹の母」


少将滋幹の母 (新潮文庫)


夏目漱石で知った資生堂の真実


それから・門 (文春文庫)  漱石全集〈第6巻〉それから 門


村田英雄を男にした西條八十の才能


西條八十詩集 (ハルキ文庫)  西條八十―唄の自叙伝  流行歌 西條八十物語 (ちくま文庫)


国語の得点王漢字!
金の漢字最強編



銀の漢字が国語を救う!
銀の漢字必須編



中学漢字は得点源!
スタートアップ基本漢字1400



勉強に必要な自分なりの創意工夫!


集中できる連続学習時間はどのくらいか


学習スランプ時のショック療法


勉強は自分のためにするものです


「ゆとり教育」が失敗した本当の理由


葦編三絶はもう死語なのか


自分の将来への投資!それが勉強です


世界の強敵に立ち向かう学力


勉強は日々の積み重ねがものをいう


緻密過ぎる学習計画は挫折する


合格の花道


英語


英語学力テスト(文部科学省)


英単語英熟語


英文読解


英語長文


英文法


英作文


究極リスニング


特A受験英語


英会話


国語


現代文


古文


漢文


日本史


世界史


受験勉強法旅路編


教育的配慮


教師の心ない言葉


内申書


ガリ勉


K君のこと


M君のこと


予備校


大学


学歴社会と競争


成績不振からの現実逃避


受験勉強法技術編


模擬試験


通信教育


参考書の選び方


差をつける問題集の使い方


英語参考書


国語参考書


世界史参考書


日本史参考書


中学参考書


夏期受験勉強法


冬期受験勉強法


スキャン学習法予告編


偏差値エリート


受験勉強法大学編


東京大学


早稲田大学


慶應義塾大学


受験勉強法中学編


中学英語勉強法


中学国語


中学数学


中学社会


中学理科


偏差値


大学偏差値


ヌルハチの偏差値



センター試験対策


中間期末試験対策


はじめての方へ



無料資料請求


関連サイトリンク


連絡メール


プロフィール

 
 
 Copyright 2010-2016 All Rights Reserved.