中学数学

 
偏差値82.1の勉強法
風は海から 
82.1勉強法サイトマップ 勉強の花道サイトマップ  
このエントリーをはてなブックマークに追加 

> >中学数学

中学数学の基礎がないと高校数学は無意味になる。
結果も何も存在しない。無の連続である。0の連続といってもいい。

0はいくつ連続しても0のままである。

これはきわめて恐ろしいことだ。存在しないということだから。完全なる無ということだから。

こんなことが現実に起こりうる。中学数学を無視した場合には。

中学数学は簡単だよ。単純だから、すぐにできるようになる。

ヌルハチは中学入学当初は、数学はいつも0点を取っていた。

なぜいつも0点だったかというと、小学校の5,6年のほとんど全部を休んでしまったため、分数ができないために数学が0だったのだ。

分数の通分とか加減乗除ができないために数学が全くできなかった

分数の計算は数学の中でも最も基本になるものの一つだが、これができないために数学ができなくなっていたのだ。

すぐにできるようになったよ数学も、分数の通分ができるようになったら

たったそれだけのことで、0点だった数学ができるようになったんだよ。

中学レベルの数学なんて、しょせんその程度のレベルのものだよ。

数学不得手の分際でといわれるかも知れないが、いくら何でも中学の数学くらいはなんとかなるよ。
ヌルハチの数学不得意というのは、東大レベルの数学の成績ではなかったという意味であって、本当に全くできなかったわけではないよ。
東大受験生の中ではどうしようもないレベルの数学成績だったということ。





中学レベルの数学はきわめて単純化した勉強方法で対応できる。
これには3つの段階があるので、3段階勉強法という。

中学数学3段階勉強法

1 数と式の計算が完璧にできるようにする

2 公式を覚える

3 解答のパターンを丸暗記する


中学レベルの数学はこの3つの過程をふむことで解答できる。
そして1の数と式の計算が最も重要で、これができないと次の段階には移れない。

1  数と式の計算

数学の基礎になるのがこの数と式の計算で、これができないと中学数学のみならず高等数学も無理になる。

これは徹底的に練習する必要があり、
最初のうちは実際に紙の上で計算してみる必要がある

数と式の計算の意味、わかるよね。

分数の足し算・掛け算とか多項式の展開とか、そういった類のものだよ。

たとえば、
3A−A=2A
(−5)X(−1)=5
(−5)X 1=−5
3/4X3/2=3X3/4X2=9/8
(A+B)(C+D)=AC+AD+BC+BD
A・B=B・A
(A,B,C,Dは、便宜上整数もしくは文字を含んだ整数とする)

こういったものの計算や、なぜそうなるのかが分からないと、
公式を覚えても、かんじんな計算ができないために、そこで止まってしまう。
これではどうしようもない。

ヌルハチも高1の頃は徹底的にくり返したね、これは。

なぜかというと、
この計算が速く正確にできるかどうかで、解答のスピードが全然違ってくる

試験はできるだけ速く解答したほうが有利になるので、この計算能力はきわめて重要になる。

またこういった基本計算ができないと、理科の問題も解けないし、高校の物理や化学の計算もできないことになってしまう。

数と式の計算は速く正確にできるようにする。
これができていることがすべての前提になる。





 公式を覚える

数学の公式は苦手という人もいると思うが、英単語を覚えるよりは楽だろう。

中学数学に出てくる公式なんて数が知れている。
点数がころがっていると思えば、覚えることなんてなんでもないよ。
また1点ひろった、また1点得したってね。

数学の公式を覚えるときは例題を解く実戦形式で覚える
このほうが3の訓練にもなり一石二鳥となる。

公式はできるだけ多く覚えているほうが他人より優位に立て、偏差値も高くなる。

また、忘れてしまった時のために、公式の証明ができるようにしておくことが望まれる。

 解答のパターンを丸暗記する

中学レベルの数学は200程度の解答パターンを理解すればほぼ解決する。

一つにつき3つの例題、あわせた約600程度の問題の解答をながめれば、
中学数学のほぼすべてをカバーできる。

もちろん、200程度の解答例でもいいのだが、
同じ種類の問題を3つ程度やればいいかげん解答パターンがのみこめるだろうという意味で、3倍の600と言ったまでである。

ここで解答のパターンと言ったのは、実際に試験問題を解くときには問題の数値が変わってくるので、そこに数値を当てはめると言う意味で言ったのである。

要するに、中学数学では解答のパターンを覚えてしまったほうが、数学ができるようになるということだ。


この3つのステップを踏めば中学数学は攻略できるが、
具体的な勉強方法としては、

@ 自分のレベルに合った問題集をくり返し学習する

A より高レベルの問題集に取り組む

この二つのことを繰り返すことによって、
最高レベルの学力まで持っていける。

ただし、@の問題集のレベルはきわめて重要で、選定を誤ると内容についていけず、徒労に終わるので注意が必要だ。





中学数学参考書・問題集

初級レベル(易しい)

語りかける中学数学

分厚い参考書だが、文字通り語りかけながら丁寧に説明してくれる。
分かりやすく中学3年分の数学をこれ1冊で勉強できる。
数学に苦手意識のある人には最適。

増補改訂版 語りかける中学数学


やさしい中学数学

受験向きではないが、基礎から学べる入門書。

やさしい中学数学


中級レベル(普通)

高校受験入試によくでる数学 標準編

公立高校向きでトップ高も狙える。
201の例題の解法を覚えるだけでもかなりの実力がつく。

高校受験入試によくでる数学 標準編


高校入試 合格BON! 数学

こちらも公立・中級者向き。
公立高入試問題中心に構成。

高校入試 合格BON! 数学


高校入試中学1・2年の総復習数学

中1中2の数学を基礎から学べる。
公立高校レベル。

高校入試中学1・2年の総復習数学


上級レベル(難しい)

高校入試 最高水準問題集 数学

問題はすべて難関高校で出題されたもの。
このレベルの受験生はなるべく多くの参考書や問題集に目を通しておいたほうがいい。

高校入試 最高水準問題集 数学


最高水準問題集 数学

こちらは学年別。
難関校志望の中1中2向き。

最高水準問題集 数学1年    最高水準問題集 数学2年    最高水準問題集 数学3年


難関高校合格とれる!数学

難関私立向き。
問題量のバランスもいい。

 難関高校合格とれる!数学―難関国・私立ハイレベル


最上級レベル(とても難しい)

高校への数学―新作問題ベスト演習

最難関私立向き。
数学で差をつけようとする人はこのレベルのものが必要。

高校への数学―新作問題ベスト演習


高校への数学増刊 日日のハイレベル演習

早慶レベル私立向き。
手に入りにくいかもしれない。

高校への数学増刊 日日のハイレベル演習


数学問題精講―高校入試

早慶附属以上のレベルの人向き。
問題集としての難易度は最高レベル。
本当に数学が得意な人のみ手にするべきもの。

数学問題精講―高校入試




勉強に必要な自分なりの創意工夫!


合格の花道


英語勉強法


英語学力テスト(文部科学省)


英単語英熟語


英文読解


英語長文


英文法


英作文


究極リスニング


特A受験英語


英会話


国語勉強法


現代文


古文


漢文


日本史


世界史


受験勉強法旅路編


教育的配慮


教師の心ない言葉


内申書


ガリ勉


K君のこと


M君のこと


予備校


大学


学歴社会と競争


成績不振からの現実逃避


受験勉強法技術編


模擬試験


通信教育


参考書の選び方


差をつける問題集の使い方


英語参考書


国語参考書


世界史参考書


日本史参考書


中学参考書


夏期受験勉強法


冬期受験勉強法


スキャン学習法予告編


偏差値エリート


受験勉強法大学編


東京大学


早稲田大学


慶應義塾大学


受験勉強法中学編


中学英語


中学国語


中学数学


中学社会


中学理科


偏差値


大学偏差値


ヌルハチの偏差値



センター試験対策


中間期末試験対策


はじめての方へ



無料資料請求


連絡メール


プロフィール


 
英語英会話履歴
 Copyright 2010-2016 All Rights Reserved.