古文の基礎がわかる!富井の古文読解をはじめからていねいに

勉強の花道
頑張れニッポン 
勉強の花道サイトマップ 82.1勉強法サイトマップ
 

> > >
富井の古文読解をはじめからていねいに


古典勉強の中心は、古文単語と古典文法ですが、
それだけではありません。

古文の基礎がわかる!富井の古文読解をはじめからていねいに
その理由がここで明らかになります。

古文勉強のメインは重要単語と文法です。
この二つを十分に学習すれば、
校内試験や入学試験では合格点を取れます。
ただし、徹底的にやることが条件です。
穴があったり、不十分な理解では苦杯をなめることになります。

こういってしまうと、
古典の勉強はこれで必要十分のように聞こえるかもしれませんが、
これは表向きの社交辞令的いい方であって、
古典の勉強には他にも二つほど大切なことがあります。
そして、この二つの事も、古典を理解するためには、
かなり重要なことなのです。

単語と文法を別にして、
古典勉強の鍵となるもの、
それは古文常識と作品の知識です。
作品の知識は、文学史の知識といってもいいでしょう。

単語と文法、それから古文常識と日本文学史の知識。
この四つの知識があれば、
古典の試験では恐れるものはなくなります(和歌の知識は別ですが)。





「富井の古文読解をはじめからていねいに」は、
わかりやすさが特徴の古文初級書のための参考書です。
高3の受験生向きとは言えませんが、
高1から始めるのにふさわしい記述となっています。

読解は単語や文法だけでは解決しないと言いましたが、
たとえば、平安時代の特徴的な貴族の結婚形式である、
「通い婚(かよいこん)」の知識がないと、
「伊勢物語」に出てくる、
女性のところに通っていた男が、
見張りを立てられて困ってしまった、
などという話も、
何の事かよく分からないということになってしまいます。

また男女間の交際には和歌の作法が重要な意味を持つのですが、
このことなども理解がないと、
なんのための和歌のやり取りなのか、
などと思ってしまうのです。

また、作品についての常識、文学史の知識も重要です。
古典作品の名称や作者名を問われることもありますが、
古典作品の持つ文学史的な意味あいも、
問題文を理解する上では必要になります。

こういったことがらにたいしても、
この「富井の古文読解をはじめからていねいに」は答えてくれます。

上級者向きではありませんが、
初級者にはおすすめの「古文の基礎がわかる参考書」といえます。


富井の古文読解をはじめからていねいに






古文勉強と大鏡


源平盛衰記に出てくる美男子


蜻蛉日記と右大将道綱


平家物語と古文単語


コブタンで決める古文単語!


ここから始める古文単語!
マドンナ古文単語230



古文の基礎がわかる!
富井の古文読解をはじめからていねいに



古典文法を一から学ぶ
古文読解教則本



古文解釈に目覚める!
古文解釈の方法



古典文法をドリルで完成する!ステップアップノート30
古典文法基礎ドリル



古文読解解法の手引き!
古文読解が面白いほどできる本



覚えまくれ重要古文単語315!


伊勢物語を読む古文


読み解き古文単語で読解力養成


無敵になれる古文!
文法全解源氏物語



古今和歌集で古文攻略!


兼好法師が教える古文!
文法全解徒然草



古典常識を教えるまんが源氏物語!「源氏」でわかる古典常識


文学史で決める国語得点!
原色シグマ新日本文学史






世界史


高校参考書世界史


英語勉強法


英単語英熟語


英文読解


英語長文


英文法


英作文


究極リスニング


特A受験英語


英会話


国語勉強法


現代文


古文


漢文


日本史


模擬試験


通信教育


参考書の選び方


英語参考書


国語参考書


無料資料請求


関連サイトリンク



連絡メール


プロフィール
Copyright 2014-2016 All Rights Reserved.