人生の明暗を分ける英単語studious

勉強の花道
頑張れニッポン 
勉強の花道サイトマップ 82.1勉強法サイトマップ
 

> >
>人生の明暗を分ける英単語studious


人間の人生の明暗を分けるものは何でしょうか?

単純だけれども、
それでいて深遠なもの。
英単語studiousに隠れた永遠の真理。
これを学べば、未来への展望が開ける。

英単語のなかでも、
このstudious[st(j)úːdiəs]「勉強好きな、学問に励む、熱心な」は、語感もよく、
意味も覚えやすいものです。

単語もいろいろで、
なかには聞いた時の語感も音もよくないものもあります。
その点、このstudiousは発音も心地よく、
意味もおおむねいいものであり、
覚えがいのある単語といえます。

基本的な意味は、
「熱心な、学問好きな」というもので、
まさに人間の人生に必要なものを、
一語で言い表わしているような単語といえます。
人生でものをいうのは、
studiousness(勉強好きなこと、熱心であること)ですからね。

この単語の用例をいくつか挙げておきましょう。
studious child 勉強好きの子供
studious kid 勉強熱心な子供
このkidは、使う場合は注意してください。
他人の子供に使うと、失礼になる時もあります。
in a studious manner 学問的に





studious attitude 学問的姿勢
a studious effort 熱心な努力.
studious analysis 学問的な[学術的な]分析
このanalysisは単数形であり、
複数形はanalysesと変化します。
この手の複数変化をする他の単語にも要注意です。
大学入試頻出の問題です。
studious politeness できる限り気を配った丁重さ

また、studiouslyとなると、
「慎重に、注意して、わざと、故意に」
という意味になります。
He is studiously working on that subject.(彼はその課題に熱心に取り組んでいる)
この場合のwork onは「取り組む」の意味。






英語勉強法


英単語英熟語


英文読解


英語長文


英文法


英作文


究極リスニング


特A受験英語


英語参考書


英単語は英語力の証明


英検1級でもものをいう単語力!


ボストン大学卒が知らなかった英熟語


英語勉強もwith flying colorsで!


ずうずうしい人には禁物の英語
Be my guest.



専門知識(expertise)で増やす英単語


畏怖、畏敬(awe)の使い方


王国(realm)は意味と発音に注意!


接頭辞interで語彙増強


覚えるともうかる単語lucrative


違いがわかるa few, several, many





センター試験にも出たknow better


悪魔(devil)を知ると英語がわかる


最重要英単語mindを理解する


訳し方の難しい英単語alleged


適訳はどうなるbelongの意味


どこが違うのsuspectとdoubt?


生息地(habitat)で強化する英単語


仏の顔も三度までを英語で言うと


どれだけ知っているか、at allの意味


関節炎(arthritis)で増やす英単語


良き指導者(mentor)から学ぶ英語


免疫(immune)で補強する英単語力


時事英語に必須の英単語proxy


悪徳(vice)から学ぶ英単語


苦境(predicament)を脱する英語


英検1級試験で披露した英単語conceited


「無料で」を英語で言うとどうなるか?


いい意味と悪い意味、英単語sophisticated


発音に厳重注意!pseudo


人生の明暗を分ける英単語studious


英熟語征服法



連絡メール


プロフィール
 
 
 
 Copyright 2014-2016 All Rights Reserved.