長文は時間配分に注意です!

勉強の花道
頑張れニッポン 
勉強の花道サイトマップ 82.1勉強法サイトマップ
 

> >
>長文問題は時間配分に注意


長文の試験では、時間配分に注意する必要があります。

制限時間のなかでの解答は必須です。
解答の途中で時間切れだけは、
なんとしても避けなければなりません。

これはどのような試験についてもいえることですが、
問題を解いていくうえでの時間配分は、
非常に重要であり、かつ必要なものです。

得意な人の場合は、
時間が余ることもしばしばですが、
苦手としている人の場合、
試験時間内に全問の解答が不可能になることもよくあります。

このようなことは、
獲得できていたかもしれない得点を、
初めからみすみす捨てているようなもので、
とてももったいないことです。

こうした時間切れは、
特に長文問題で起きることが多いものです。
要するに、初めの方の問題解答に手間取ってしまい、
かんじんな、配点の高い読解や長文まで行き着いた時には、
時間があまり残っていないか、
まったく残っていないという事態に陥っているわけです。

試験には、
学力とはまた別の、
解答のテクニックというものがあります。
この解答の仕方・技術の理解なしでは、
高得点は望むべくもありません。





時間配分を考えることは、
解答のテクニックの重要な要素であり、
完答の危機」、
つまり完全解答が不可能になる危険を避けるためには、
どうしても必要なものになります。

試験は、ただ漫然と順番通りに解いていけばいいものではありません。
時間をかけずにすますべき問題と、
ある程度の時間の余裕を持って取り組むべき問題とがあります。

条件反射的に対応すべきなのが、
発音・アクセントの問題や、
文法・語法の問題です。
これはすぐに答えが出ます。

一方、読解や長文問題は、
ある程度の時間がないと解答できないものがほとんどです。
反射的に解けるものはほとんどないといっていいでしょう。
考えさせるものが多いということです。

こうしたことを考え合わせると、
読解や長文のために、
文法問題や発音などで時間を稼ぐ、
つまり、こういった単純な問題では、
すばやく解答することが必要とされます。

変な表現になりますが、
発音やアクセント、文法・語法は、
長文問題のための肥しのようなもの、
時間を捻出するための存在ということができます。
これらのものに手間取っていては、
英語での高得点は、
夢物語に終わってしまうのです。


ハイパー英語教室中学英語長文 2


英検1級 長文読解問題120





 


英語勉強法


英単語英熟語


英文読解


英語長文


英文法


英作文


究極リスニング


特A受験英語


英語参考書


長文を制する者は英語を制す!


長文問題の配点と重要性


長文は時間配分に注意です!


長文勉強と英文速読


長文大好き人間へのプロセス





連絡メール


プロフィール
Copyright 2014-2016 All Rights Reserved.