英語長文を制する者は英語を制す!

勉強の花道
頑張れニッポン 
勉強の花道サイトマップ 82.1勉強法サイトマップ
 

> >
>長文を制する者は英語を制す

英語の総合力の差がはっきりと出るのが、
長文読解です。
できる人とできない人。
勝敗の分かれ目は、
長文読解問題のでき如何です。

英語問題で得点差がつくのが長文読解です。
なぜ得点差がつきやすいかというと、第一に問題の配点が高いことが理由として挙げられます。センター試験や各大学の英語の問題を見てもらえばわかりますが、
長文読解がらみの配点がきわめて高いものとなっています。

配点の7割近くも占める問題で得点できないとしたら、それはもう結果は目に見えています。白旗状態です。

このような事態を避けるためにも、早めの対策を講じておきましょう。
長文を制する者は英語を制す。
英語を制する者は試験を制すです。

どうぞ持っていってくださいといわんばかりに、大量の点数が店をひろげているわけですから、それをいただかないのは愚の骨頂です。

シェイクスピアの「アントニーとクレオパトラ」のなかに、
「やるといっているのに、手を引っ込めているようではチャンスは二度とおとずれない」
というような台詞があったと思いますが、
くれるというものは全部取る。こういう姿勢が必要です。とくに入学試験ではね。





長文読解で点差がつきやすい二つ目の理由は、長文読解では英語の総合的な能力が問われるので、できる人とできない人との得点に、はっきりとした違いが出るからです。

単純にいうと、できる人は満点近く点が取れますが、英語力の弱い人はまったく得点できないこともあるということです。

配点が高いうえにできふできの差が大きい。
これだから、長文読解のでき次第で天と地ほどの差がついてしまうのです。

長文の力をつけるのは、正直言ってかなり大変です。一朝一夕にというわけにはいきません。これはヌルハチの勉強法のなかでも述べている通りです。

一朝一夕には無理だが、
避けては通れない関門。
それが英語長文なのです。


やっておきたい英語長文300  やっておきたい英語長文500  やっておきたい英語長文700  やっておきたい英語長文1000





 


英語勉強法


英単語英熟語


英文読解


英語長文


英文法


英作文


究極リスニング


特A受験英語


英語参考書


英語長文を制する者は英語を制す!


長文勉強と英文速読


よくわかる英語長文!
入門英語長文問題精講



最強の超基礎英語長文!
ハイパートレーニングレベル1



センターを超える英語長文!
ハイパートレーニングレベル2



早慶も狙える英語長文!
ハイパートレーニングレベル3






英語長文の救世主!
やっておきたい英語長文300



胸を張れる英語長文!
やっておきたい英語長文500



極める英語長文!
やっておきたい英語長文700



英語長文の達人!
やっておきたい英語長文1000



高嶺の花の英語長文!
英語長文問題精講



自信をつける英語長文!
英語長文レベル別問題集〈4〉



本気を出す英語長文!
英語長文レベル別問題集(5)



英語長文の真打登場!
英語長文レベル別問題集(6)



連絡メール


プロフィール
Copyright 2014-2016 All Rights Reserved.