早稲田大学政経学部教授藤原保信先生の思い出

勉強の花道
頑張れニッポン 
勉強の花道サイトマップ 82.1勉強法サイトマップ
 

> >
>早稲田大学教授藤原保信先生の思い出

人は見かけによらぬもの。

この言葉を見て何を思うかは人それぞれだろう。

人は見かけによらぬもの。
この言葉で、私は早稲田大学教授の藤原保信先生のことを思い出しました。

ヌルハチが早稲田大学に籍を置いている時に、藤原保信(ふじわらやすのぶ 1935年9月4日 - 1994年6月5日)という先生がいました。

記憶に間違いがなければ、藤原先生は当時はまだ早稲田大学政治経済学部の助教授だったと思います。

正直言って、この先生のことはことは忘れていましたが、ある偶然から思い出すこととなりました。

藤原保信先生を思い出すきっかけになったのは、姜 尚中(カン サンジュン)という人でした。

姜 尚中さんはテレビなどにもよく出てくるのでご存知の人も多いと思いますが、この姜さんのことを調べている最中で、藤原保信先生の教え子であるということを知ったのです。

姜 尚中さんは現在東大名誉教授となっておられるようですが、出身は早稲田大学政治経済学部であり、早稲田では藤原保信先生のゼミを取っていたそうです。

姜さんを調べたついでではありましたが、藤原先生を名前を見つけて懐かしくなり、さっそくウィキペディアで検索したわけですが、その検索結果から思いもよらない事実を知ることとなりました。
藤原先生はもうお亡くなりになっていたのです。





藤原保信先生は、早稲田大学の先生のなかでは非常に目立つ先生でした。
なんで目立ったのかというと、そのいでたちでした。

藤原先生はいつもびしっとスーツを着て授業に出ていましたが、そのスーツ姿がものの見事に決まっていて、ダンディという言葉がぴったりという感じでした。

大学の教授といっても、身なりにはそれほど神経を使わない人も多かったわけですが、
藤原先生はヌルハチが習った先生のなかでは、見た目がナンバーワンの先生でした。

藤原先生が美男子であったと言っているのではありません。
あくまでもスーツの着こなしと、全体の雰囲気のことなのです。
なにしろその黒っぽいスーツを着たさまが、
いかにも似合っていて様になっていたのです。日本人には珍しいほどの決まりようでした。

このことについては、ウィキペディアの記述から納得がいった面があります。
藤原保信先生はイギリスのオックスフォード大学に留学したことがあったのです。
藤原先生の着こなし術の源泉は、先生のこのオックスフォード留学にあったのかもしれません。

藤原先生のことでは、お亡くなりになっていたこと以外にも、ひじょうに驚いたことがありました。
それは先生の生い立ちについてのことでした。





藤原先生は、いつも颯爽としたいでたちで教室に入って来ました。
まさにダンディそのものの雰囲気でした。

たしか先生の講義は「政治学原論」というものだったと思います。
その授業はやぼったいところのない、まさに今考えるとオックスフォード大学仕込みの、あか抜けした講義だったと記憶しています。

早稲田に在学中、ヌルハチ先輩はいの一番に「省エネ卒業」を目論んでいました。
要するになるべく楽に単位を取って卒業したいということでした。

そういう早稲田の怠け大将ヌルハチ先輩が受講したということは、この藤原保信先生もそんなに厳しい先生ではなかったのだろうと推測されます。
単位がきょくたんに厳しい先生は、
最初から除外していましたからね、授業を。

そういう方面での情報収集能力は、
まさに早稲田の大将の面目躍如という感じだったね、ヌルハチ先輩は。

そんな藤原先生が優しかったのには理由があったのかもしれません。

藤原先生の颯爽としたいでたちや、そのダンディともいえる授業の様子からは想像もできない事実がこの先生にはありました。

大学の先生というのは、一般的にとりたてての苦労とかいったものとは無縁で、最初から順風満帆に教職の道に進んできた人という印象を持っていました。
藤原保信先生などはその雰囲気からこういったことの典型と考えていました。

ところが、ウィキペディアで発見した事実はそれとは大きく異なるものでした。

藤原先生は、少年の頃にお父さんが戦争で亡くなったそうです。
そのため祖父に育てられ、工場で働きながら早稲田大学第二政経学部を卒業されたということです。

この記述を読み終えた時、
あの藤原先生の授業時のスーツ姿のさわやかなイメージと、実際には苦労されていた過去があったという事実が、どうしてもかみ合わなかったのです。

あの藤原先生が苦労していた。

人は見かけによらぬもの。
Appearances can be deceiving.


この言葉の意味をまざまざと思い知った瞬間でした。


自由主義の再検討 藤原保信(岩波新書)  藤原保信著作集〈第1巻〉ホッブズの政治哲学  藤原保信著作集〈第2巻〉ヘーゲルの政治哲学   





早稲田大学勉強法


東京大学勉強法


早稲田大学政経学部教授
藤原保信先生の思い出



早稲田の大将発音で大恥をかく


総理大臣を出せる大学!
早稲田大学



早稲田の大将の単位取得術!


早稲田の大将フランス語で成績1位!


早稲田の大将に"金"をくれた
白鳥金丸先生に拍手!



早稲田の大将危うし、落第の危機!


早稲田の大将、有終の美を可で飾る!


早稲田の大将、成績全優のWさんと遭遇!


早稲田の大将、赤本なしで早稲田受験!


早稲田大学で会った藤堂明保先生


英会話を習いそこねた東後勝明先生


早稲田の大将、内田満を受講する!


早稲田大学政経学部受験の思い出


早稲田の大将、弓道を極める!


早稲田大学出身、海部俊樹総理大臣


駅から歩いて20分の早稲田大学


早稲田の大将、必勝合格術を語る


早稲田の大将、学生街の食堂を利用する


早稲田大学について思うこと


早稲田の大将、坪内演劇博物館を見学!


戦後初の女性総理秘書官になった
早稲田大学卒の女性



ヌルハチの基本英文700選


東京大学文科一類
一次で沈没した灘高くん



男は黙って文科一類!
ヌルハチの東京大学物語



英検1級VS東大英語


東大生もしびれた英熟語!
合格英熟語300



東大も視野に入るビジュアル英文解釈!


連絡メール


プロフィール


早稲田大学


受験生の方へ 早稲田大学


大学案内 早稲田大学


学部・大学院等 早稲田大学


一般・企業の方へ 早稲田大学 
 
 
 Copyright 2014-2016 All Rights Reserved.