文法の基礎を確立する!全解説入試頻出英語標準問題1100

勉強の花道
頑張れニッポン 
勉強の花道サイトマップ 82.1勉強法サイトマップ
 

> >
>全解説入試頻出英語標準問題1100


欠点の少ない文法語法問題集。
それが、「全解説入試頻出英語標準問題1100」です。

この問題集を完成すれば、
文法語法の問題で困ることはな少なくなるでしょう。

この全解説入試頻出英語標準問題1100は基礎から標準レベルの文法語法イディオム問題集です。
解説が別冊となっていて非常に詳しく、欠点の少ない問題集です。文法の基礎は確立できます。

高1の早い段階で仕上げておけば、長文読解などの問題に時間を割くことができるので、これと、ワンランク上の「全解説頻出英文法・語法問題1000」の学習を強く推奨しておきます。
その後の英語の勉強を楽に進めることができます。

最近の入試では純粋な文法問題よりも語法の比率が高くなってきていますが、これと語法1000の二冊をやり終えれば、語法も得点源となるでしょう。

文法の問題集はいろいろと出ていますが、
一冊を完成すれば、他のものは確認用の一冊になります。ほとんど内容は同じであるからです。
一冊を徹底的にやりなさいといっているのは、そういう意味なのです。
これはやってみればわかります。
他の参考書も、すでに覚えたことしか出てきません。





文法は、解説だけ読んでもなかなか理解できないところもあります。
わかったと思っても、実際の問題にあたってみると不正解。
こんなことがよくあるのです。

また、間違う問題はくり返し間違う傾向があります。ヌルハチもこういう傾向がありました。
だから、模擬試験で間違った問題や、問題集で不正解だったものは、赤丸の印をつけておいて、その問題だけを集中して復習したものでした。

文法語法イディオムは、この勉強方法が正解です。
できた問題は、何回やってもできます。

重要なのは不正解だったものや、わからなかったものです。
こういったものの数を少しずつ減らしていけば、できない問題の数はゼロになります。
ここまで持っていけば、受験レベルの文法語法は完成レベルとなります。

一にも二にも、この二冊(全解説入試頻出英語標準問題1100、全解説頻出英文法・語法問題1000)、あるいは同種の問題集を完璧にすることです。
そうすることで英語全体の成績も上がっていきます。


全解説入試頻出英語標準問題1100―文法・語法

全解説頻出英文法・語法問題1000





 


英単語英熟語の効率的覚え方


英文読解の学習方法


英語長文の学習方法


英語勉強法


英文法


英作文


究極リスニング


特A受験英語


参考書の選び方





英語参考書


文法の基礎を確立する!
全解説入試頻出英語標準問題1100



一冊で決める英文法語法!
全解説頻出英文法語法1000



英文法の大御所!
新・英文法頻出問題演習



英文法語法問題を完成する!
Next Stage 英文法・語法問題



実用的英文法語法を学ぶEnglish EX


困った時の助け舟!ロイヤル英文法


読ませて理解させる文法!
基礎と完成 新英文法



英語学習者の司令塔!英文法解説


倶楽部できたえる文法の技!
仲本の英文法倶楽部



連絡メール


プロフィール
 
 Copyright 2014-2016 All Rights Reserved.