東京大学入試に出た英語のことわざ

勉強の花道
頑張れニッポン 
勉強の花道サイトマップ 82.1勉強法サイトマップ
 

> >
>東京大学入試に出た英語のことわざ

東京大学の入学試験に出た、
英語のことわざの話です。

「明日の百より今日の五十」
あなたはどんな英語になおしますか。

今回は、
大昔の東京大学の英作文の試験に出た、
英語のことわざの話です。

はるか昔の約40年ほど前、
次のような問題が出題されました。
「以下の日本語を英訳しなさい。
明日の百より今日の五十」

これにぴったりの英語のことわざがあったのですが、
知っている人はともかく、
知らない人は大いにとまどったことだと思います。

東京大学入試の英語は、
この頃から、つまり大昔から、
かなり考えさせる問題が出題されていました。

この問題なども、
まず第一に、日本語のことわざの意味に窮した人もあったと思います。

それから、日本語のことわざの意味は理解しても、
かんじんな英訳にてこずった学生もあまたあったことでしょう。





ことわざとか英熟語は、
覚えていたものはすぐに出てきますが、
知らないものは、いくら考えても出てきません。
つまり解答不能です。
これは勉強法の中でも述べている通りです。

東京大学の英語問題は、
単純に答えの出せるものはほとんどありませんが、
かといって、ほとんどただ取りの問題が、
まったく出ないというわけではありません。
このことも、東京大学勉強法の中で解説した通りです。

こういったおいしい問題は、
ぜったい落としてはならないものであって、
ここでの失敗は不合格に直結するので要注意です。

最後に解答となる英語を載せておきます。
A bird in the hand is worth two in the bush.(明日の百より今日の五十)

この英文の意味がすぐに出てこない人は、
単語と文法を速攻で勉強だね。


CD付 日本語で引ける 英語のことわざ集






東京大学勉強法


東京大学文科一類
一次で沈没した灘高くん



男は黙って文科一類!
ヌルハチの東京大学物語



駿台で見た東京大学理科三類転向男


東京大学文科一類現役合格者の実力!


東京大学を"卒業"し始めた日本社会


東京大学入試に出た英語のことわざ


英検1級VS東大英語


東大生もしびれた英熟語!
合格英熟語300



東大も視野に入るビジュアル英文解釈!





連絡メール


プロフィール
 
 
 
 Copyright 2014-2016 All Rights Reserved.